姫路駅の「えきそば」

米の話題ではないのですが、食べ物に関するコンテンツということで、姫路駅名物「えきそば」のご紹介を。

西播磨のソウルフード?

この濃いダシの味、実にえきそば。

和風だし+ラーメンという変わった組み合わせの「えきそば」は、まず関東で見ることはないですし、姫路駅のホームでしか(基本)食べることができないという意味で、地元に立ち寄る際はどうしてもここに寄ってしまう。

何しろ、数十年前、小学生のころから食べてますので、体が味を覚えているわけです。
ある意味、西播磨の「ソウルフード」とでも言いましょうか...

子供の頃は、えきそばを器ごと山陽本線車両内に持ち込みOKだったので、食した後の器が無造作に足元に置かれものが、こぼれてよく床がビシャビシャになってた記憶が蘇りました 笑

えきそばの歴史

タイムサービスとか学割とかあるようです。

えきそばの歴史(まねき食品サイト)
「姫路駅でうどんを販売しようとしたが、うどんは腐敗が早く長持ちさせるにはと考えた末、かんすいを入れた黄色いラーメンにたどり着き、
黄色いそばに和風だしという一見ミスマッチな’えきそば’が誕生した。」


http://www.maneki-co.com/ekisoba.html#soba2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL